血統表の情報で確認することは?馬券を買う時に注視したい事を確認しよう!

血統を馬券への活かすには

的中率がUPするイメージ

血統の知識が身に付いて来たら馬券の購入に活かせるようにしたいものです。競走馬の血統を見て特徴を予測し、レース展開を考えれば的中率はアップするでしょう。

 

競馬新聞や情報サイトでは血統表が掲載されています。
今までは何となく眺めていたかもしれませんが、これからは分析する気持ちを持ってみてください。
先祖に優秀な種牡馬が居るかどうか見るだけでも結果は変わってくるのです。

 

ここでは血統の情報を馬券へ活かす方法を見て行きましょう。

 

父と祖父を確認する

まずは適切に血統の情報を集めなければなりません。
血統表を見て必要な情報を取捨選択するのが、馬券購入への第一歩でしょう。

 

最初に確認するのは競走馬の父親の情報です。

父親である種牡馬の特徴は子供に現れやすいので、ここを確認するのがポイントです。

 

次に母親の父親、つまり祖父の競走馬の名前を確認しましょう。

母親よりも種牡馬の特徴の方が子供に現れやすいと言われているので、優先的に確認するべきなのです。

 

ちなみに、母親の父親のことを競馬用語で母父と言います。
血統表を見る上で非常に重要なので覚えておくようにしましょう。

 

インブリードの奇跡の血量を探す

優秀な血統を探すイメージ画像

近親交配のインブリードは両親や先祖の優秀な血が色濃く反映されます。
優秀な血がそのまま子供へ受け継がれるため、自然と速い競走馬が誕生するでしょう。

 

そのインブリードの情報を馬券に活かすなら、奇跡の血量である18.75%を探してみてください。
これは3×4と呼ばれ、3世代前と4世代前に共通の祖先が居ることが条件です。

 

先祖の優秀な血が18.75%の割合で子供に受け継がれており、これが最強の競走馬を誕生させると言われています。

 

血が濃過ぎると近親交配のマイナス面が出てしまい、薄過ぎると優秀な遺伝子が残りません。
絶妙なバランスを保つギリギリが18.75%だと言われているのです。
3世代前と4世代前に共通の祖先を見つけたら、その競走馬は圧倒的な力を秘めているかもしれません。

 

アウトブリードの競走馬で勝負する

インブリードには奇跡の血量18.75%があり、馬券を購入する大きな指標になります。
一方でアウトブリードの競走馬は血統から分かりやすい情報を得にくいでしょう。

 

しかし、かつて伝説を作ったディープインパクトはアウトブリードで誕生した競走馬です。
他にも、ナリタブライアンやジャスタウェイもアウトブリードです。
こうした情報からも分かるように、アウトブリードだから弱いということは決してないのです。

 

父親や祖父の名前を確認して、血統から特徴を読み取るようにしてみましょう。
あえてアウトブリードの馬券を購入し、秘められた潜在能力に賭けて見るのも楽しいです。

ページの先頭へ戻る